Skip to content

紙袋は収納アイテムにもある便利な素材

買い置きに日用品や、調味料などのストックを収納するのは意外と困りものです。

収納するのなら人に見られても困らないようなインテリア収納をしたいと思う方が多いと思われます。

しかし、インテリア収納を集めようとすると費用がかかってしまう場合があります。もしもお金をかけられる状況になくても、インテリア収納をする方法はあります。それは紙袋を利用した収納アイテム作りです。

紙袋は手提げ袋になっているタイプのものだと、そのまま中に物を入れて壁にかけるだけで綺麗に日用品などのストックを収納することが出来ます。壁にかけることで部屋の中のスペースを有効的に活用することが出来ます。壁にかけずに棚の上や床の開いているスペースなどに置く場合でも、紙袋に入れておくと雑多な印象をなくしてくれます。

壁にかけておく場合は、ポケットティッシュやスーパーの袋、エコバッグ、ハンカチタオルなど軽いものを入れておくと良いと思われます。

耐久性によって入れるものを考える必要があります。紙袋の底の方の部分を切り取ると、引き出しの中の仕切りとして使うことも出来ます。

キッチンカウンターなどに置けば調味料をきれいにまとめておくことが出来て便利です。テーブルの上に置いて、散らばりやすい小物を整理整頓することに使うのも良いと思われます。紙袋はショップ袋としてなど無料でもらえることが多いため、材料費をかけずにインテリア収納を制作することが出来ます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です